偉大な選手から教わったこと。

こんにちは。

新三郷の山口 翼です。
まずは、永山マネージャーのブログの記事の社長のハードスケジュール・・・
とても並みの人間ができることではありません。
ホントに感心します!!
ネットワークならぬ、社長のフットワークは簡単に真似ができることではありませんが
ぜひ、見習わせていただきます!
さて、話しは変わりますが只今世界はワールドカップシーズン。
残念ながら日本はグループリーグ敗退となりましたが、4年後の日本代表は
長友、本田、内田、大迫この選手らは怪我がない限り間違いなく強くるでしょう!!
それを信じて4年後に期待しましょう。
そんな中、おとといあった決勝トーナメント1回戦のブラジル対チリの試合。
苦戦しながらも何とかPK戦で勝利したブラジル!
勝った瞬間フィールドに倒れて泣いていたブラジルの選手がいました。
その選手こそブラジルの至宝ネイマールです。
彼がフィールドで泣くことはホントに珍しいことですし、ましてや倒れこんで泣くなんて
めったにありません。
試合後のインタビューでネイマールは・・・
今までのサッカー人生で一番辛かった。あれは喜びの涙だよ!!っと言っていました。
皆さんご存知jかもしれませんが、ネイマールは貫禄はありますが
まだ22歳という若さです!!(僕の3つ下か・・・)
それなのにブラジルの至宝と呼ばれ彼に与えられたプレッシャーや責任は
計り知れないほど大きいものだと思います。
それがあの試合で涙として出たのだと思います。
国を背負うということはどんな形であれ覚悟がいるとネイマール選手に
教えられたような気がします。
ワールドカップは、勝ち負けを決める他にも選手一人一人を見るのも
ワールドカップのまた一つの楽しみだと思います。
本日も、満一を支える世界中全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です