師走ですね!

こんばんは~。
松山の親父こと 大街道店店長 福田です!

11月もあっという間に過ぎ去り、12月が始まりますね。
2012年も残すところあと1ヵ月となりました・・・
月日の経つのは早いですね!

さて
「お師匠さんも走るくらい忙しい12月・・・」

と書こうと思っていたのですが、本当に意味があっているのか不安になり少し調べてみました。

すると、色々な説があるのを知り、面白かったのでちょっと紹介してみようと思います!!

12月の別名「師走(しわす)」の由来

1、12月は年末で皆忙しく、普段は走らない師匠さえも趨走(すうそう)することから
  「師趨(しすう)」と呼び、これが「師走(しはす)」になった

趨の右側が略されたんですかね・・・?
これは良く知られていると思います。僕もこの説から上の文を打とうとしていました^^

2、師は法師(お坊さん)であるとし、法師が各家で経を読むために
  馳せ走る「師馳月(しはせつき)」から

「師は法師」は聞いたことがあったのですが、「師馳月」は初めて知りましたね~
この説も一般的だそう・・・

3、「年が果てる」の意味の「年果つ(としはつ)」
  「一年の最後になし終える」の意味の「為果つ(しはつ)」
  「四季が果てる月」を意味する「四極(しはす)」などが
  「しはす」となったもので「師走」は宛字

これは初耳でした!
これらの説はそもそも誰も走ってない説ですね(笑)

などなど、まだまだ説があるそうです!
他の月の由来も調べたくなりますね(笑)
われわれ満一ファミリーは年中 師走のごとく闘っていますが・・・(笑)

なにかと忙しい年の瀬ですが、笑顔と元気で乗り切りましょう!!

『本日も満一を支える世界中の全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です