ホスピタリティ☆

☆付けてみました  岩田です☆

 

先々日、博多ちょうてんアミュプラザ長崎店のスタッフ皆で

 

受けてまいりました研修より、かいつまんで。

 

研修表紙.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←スタッフの入口恵里香さんに

 借りました。

 

 

 

ホスピタリティとは・・・  日本語の意味は、

 

「心のこもったもてなし。手厚いもてなし。歓待。また、歓待の精神」 のことです。

 

スタッフの皆さん心のこもったおもてなし出来てますか?

 

言うは安し行うは難しですが、サービス業では以下の2点が求められています。

 

研修中身.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ここと、

 

←ここです。

 

 

 

 

CS:Customer Satisfaction(顧客満足)

CD:Customer Delight(顧客感動)      です。

 

CSに至っては、ここ最近顧客側の目も肥えてきているので、

 

最低ラインが高くなってきています。そのラインよりもさらに上のCDが、

 

近年では求められるようになりました。

 

CSは入口恵里香さんが書いてるように、「当たり前の事を当たり前にする」

 

ことが大事ですね。(身だしなみに始まり、あいさつ、笑顔、綺麗なお店等々ですねー。)

 

CDはお客様を良く見て、今何をしたらよいのか先読みすれば

 

いいかと思います。(お子様連れのお客様に、お子様椅子が必要か聞いたり、

 

足の悪いお客様だったらドアを開けてあげるとか等々ですねー)

 

こうしてあげたほうがいいなと思うことを実行することがCDに繋がって行くと思います。

 

但しここで勘違いしちゃいけないのが、勝手に御飯を大盛りにしたり、

 

商品を値引きしたりすることですね。注意しましょう。

 

博多ちょうてんアミュプラザ長崎店の皆が、この研修後今以上に

 

お客様に対していい接客でお出迎えすることを期待いたします!

 

そして、満一グループのスタッフ皆で実行して、感動を与えるお店作りをしていきましょうね。

 

本日も満一を支えてくれる全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です