おかげさまの力

ハッピーです!

南部です。
毎日がんばっていると、ふと忘れそうになることがあります。
それが「おかげさま」という気持ち。
頭で分かっていても、
実際、「おかげさまだな〜」と感じるのは難しい。
いつもキラキラと輝ける為に、
支えられてるものへの感謝を感じていたいです。
最近、感動的な詩を見つけたのでご紹介します。
夏がくると、冬がいいと言う
冬になると、夏がいいという
太ると痩せたいという
痩せると太りたいという
忙しいとヒマになりたいといい
ヒマになると忙しい方がいいという
自分に都合のいい人は善い人だとほめ
自分に都合が悪くなると悪い人だと貶す
借りた傘も雨が上がれば邪魔になる
金を持てば古びた女房が邪魔になる
世帯をもてば、親さえも邪魔になる
衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満の明け暮れ
隣を見て愚痴ばかり
どうして自分を見つめないのか
静かに考えてみるがよい
一体自分とは何なのか、
親のおかげ
先生のおかげ
世間様のおかげのかたまりが
自分ではないのか
つまらぬ自我執着を捨てて
得手勝手を慎んだら世の中はきっと
明るくなるだろう
俺が俺がを捨てて
おかげさまで
おかげさまでと暮らしたい

「確かに!」
夢に向かう毎日ですが、その過程をもっと満喫し、
今を大切に感じれる詩でした。
いやー、美しい文章は本当に気付きをいただきますね。
日本人でよかったです。
皆さんは、自分にハッとさせるような文章に最近いつあわれましたか?
本日も満一を支える世界中の全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です