勢いの法則

こんにちは!!


東日本統括マネージャーのあさかわです。





最近、様々な業界の方とお話しさせていただく機会に恵まれ、

その考え方や行動の習慣に直に触れることがたくさんありますが、

改めて実感することは、最初の一歩、つまり初速が非常に早い方は、

どんな世界でも上手くいっているな、ということです。




物事を軌道に乗せるために、一番力を必要とするのは、最初です。

特に、最初の一歩がスムースに行くのと行かないのとでは、次の展開が全く違ってきます。




これは、車や自転車を動かす場合を考えると分かりやすいかもしれません。




ちなみに、私自身が一歩目をスムースに踏み出すために意識していることは、

『勢いの法則』を効果的に使うことです。



「思ったら、その時にやってしまう!」

一言で言うと、これが『勢いの法則』です。




思った時に行動しないと、時間がたつにつれて気持ちが冷めてしまい、

やる気もテンションも下がってしまいます。

すると、また同じレベルの感情に高めるために、何倍もの労力が必要になってしまいます。





みなさんもご経験ありませんか?

友達と夜明けまで熱く夢を語らい、「何か明日からやろう!」と盛り上がったにもかかわらず、

それに着手しないでいると、

数日後「あの夜の盛り上がりは何だったのだろう?」と感じてしまったこと。

そのテンションに戻すためには、その夜を越えることが起こらない限り難しいでしょう。







結論から言って、人は基本的に変化を嫌います

何故ならそれは、人間という動物が遺伝子レベルで持っている防衛本能の影響からです。



気持ちが盛り上がったら、初速の勢いをめい一杯活用する。

これが私がこ、「変化への恐怖」克服法です。









「石橋を叩いて渡るのは、愚の骨頂だ!石橋は、壊れる前に渡り切れ!」


世界のHONDAを創業した本田宗一郎さんの有名なこの言葉は、

いつの時代でも通用する真理です。









またまた最高に素敵な一週間が始まりました!


今週も、勢いをもった行動をとって、

私たち満一は、お客様に向き合わせていただきます!!

よろしくお願いします!!







本日も、満一を支える世界中全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です