言葉遣いを変えると、視点が変わる

おはようございます!


東日本統括マネージャーのあさかわです。




以前、ある有名な経営者の方のインタビュー記事で、とても含蓄のある言葉を目にしました。





  上手くいっている人の言葉を聞いていると

  「~させていただいている」という言葉が頻繁に出てくる。





記事にはそうありました。





確かに、この考え方はひどく論理的だと感じます。




たとえ、人から頼まれた仕事や雑用であったとしても、

この「させていただいている」という言葉を使うことで、

一瞬にしてそれは自分事へと変化します。







他人からコントロールされた人生を生きていくのか―。

それとも自分自身でコントロールした人生を生きていくのか―。



一つの言葉づかいで、それが劇的に分かれてくるという、

非常に興味深い具体例だと私は思いました。








「やらされた」を「させていただいた」と変えることで、その後の結果は大きく変わるでしょう。



なぜなら人生とは、思考の産物であり、思考とは、

言葉によって明確に表現されているものだからです。



ひとつ、意識してみることをおススメします。









また新しい一週間が始まりました!

今週も、満一はお客様の胃袋だけでなく、魂を満たす仕事をさせていただきます!!








本日も、満一を支える世界中全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です