基準を上げる!!

おはようございます。

東日本統括マネージャーのあさかわです。

人生の質を上げるためには、自分自身の持っている基準を上げることが必要不可欠です。


昨日の当り前を超える


ホンの一ミリでも構わないので、これを繰り返していくことでしか、未来を変えることはできないと、私は経験的に感じています。

例えば起床時間。


毎週月曜日の早朝に私は日課を持っているため、決まって4:00に起床します。

うこれを始めて2年が過ぎました。


すると今では、6:00起きの予定が入ったとしても、全く動じなくなりました。
元々朝が弱いが私が、本当にこれは自分でも驚きの変化です。


人間とは面白いもので、基準を上げていくと、以前は「難しい」と苦しんでいた基準が、いつしか簡単に思えてきます。


また、逆に一度基準を下げてしまうと、以前まで行っていた簡単だと思っていた基準がタフに思えてきます。

何に慣れていくのか-。

この”慣れの基準”を上げていき、高い基準に対する感度を鈍感化していくことが必要なわけです。



ちなみに、これを心理学用語では「組織的感度の鈍感化」と呼びます。






組織的感度の鈍感化。

自分の基準を上げて、その感度を鈍くさせる。
人生の質を上げるためには、絶対的に必要な思考です。


満一グループは、お客様への感謝をしっかりとしたサービスに乗せ、基準を上げて接客に励んでいきます。




本日も、満一を支える世界中全ての方々に感謝っ!!合掌っ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です